いいやま住んでみませんか? 長野県飯山市移住定住ブログ

長野県「飯山市ふるさと回帰支援センター」スタッフが、移住定住情報や、いいやま暮らしのあれこれをお届けします。

作業場、土蔵、畑付き! 田舎暮らしを満喫できそうな8LDK古民家:長野県飯山市の大家族向け空き家[4軒目]

大自然にかこまれた飯山で、のびのび生活してみませんか? 長野県飯山市の空き家バンクから、部屋数が多い住宅をピックアップしてご紹介しています。三世代での同居や、お子さんがたくさんいる大家族におすすめです。

4軒目は、冬に期間限定でオープンする「レストランかまくら村」に近い、8LDKの古民家物件です。

中古住宅を購入して、飯山市に住所を移される方に対しての補助金制度もありますので、記事の最後をチェックしてみてください。

朱色屋根の8LDK古民家。作業場、土蔵、畑付き【物件番号:A088】

f:id:furusato-iiyama:20170926095717p:plain

長野県飯山市大字中曽根。信濃平エリアに所在しています。朱色の屋根が印象的な古民家で、築100年以上経っています。

 

こちらは別棟にある、19畳ほどの作業場。日曜大工や大型のクラフト作品を作ったりと、思う存分作業ができそうな広さですね(写真に写っている機器類は付属しませんので、ご了承ください)。

f:id:furusato-iiyama:20170926095815p:plain

別棟には物置もあります。さらに、2階建ての土蔵も敷地内にあります。収納には困らなさそうですね(下の写真は別棟の外観です)。

f:id:furusato-iiyama:20170926095929p:plain

 

間取り図はこちら。母屋の1階は、広めの台所、浴室、男女別トイレのほか、 洋室が1部屋、和室が5部屋。別棟の1階は作業場と物置、2階は和室が2部屋ある8LDKです。

f:id:furusato-iiyama:20170926095853p:plain

 

そして、本格的に家庭菜園もできそうな、417平方メートルの畑も付いています!

広々とした古民家で、いいやまの田舎暮らしを満喫してみませんか? 北陸新幹線 飯山駅から車で約16分、上信越道豊田飯山ICから車で約25分。

最寄駅はJR飯山線 信濃平駅(約3.7km)。価格は300万円です。

 

▼物件の詳細はこちら(PDFファイルが開きます)

朱色屋根の8LDK古民家。作業場、土蔵、畑付き【物件番号:A088】【物件番号:A088】

 

▼空き家バンク物件一覧はこちら

北信州いいやまの空き家バンク情報−飯山市ふるさと回帰支援センター

 

飯山市では、中古住宅を購入して住所を移される方に対して、住宅購入・改修費用の一部を補助しています。最大で80万円が補助されます。対象となる要件等は以下のページでご確認ください。

飯山市移住支援住宅建設促進事業

10月に東京で開催。北信州いいやま 田舎暮らし移住相談会

10月に入ると、飯山市内各地では稲刈りがはじまります。おいしい新米、楽しみですね!

毎月東京の「銀座NAGANO」で開催している「北信州いいやま 田舎暮らし移住相談会」。10月は14日(土)、28日(土)に開催します。事前予約制で、個別にじっくりご相談いただけます。

また、10月1日(日)に東京交通会館3階にて開催される、「[北陸新幹線沿線] 長野・新潟・富山・石川 4県合同移住フェア」に飯山市も出展します。こちらもぜひご参加ください。

 

 10月の「北信州いいやま 田舎暮らし移住相談会」@銀座NAGANO

f:id:furusato-iiyama:20170920131117p:plain

◎期日
・2017年10月14日(土) >> 詳しくはこちら
・2017年10月28日(土) >> 詳しくはこちら


◎ 時間
午後1時から午後4時まで
 1回目 13:00 ~ 14:00
 2回目 14:00 ~ 15:00
 3回目 15:00 ~ 16:00
【1時間単位で、各時間1組限定です】


◎ 会場
銀座NAGANO 4階 コワーキングスペース
東京メトロ銀座駅 A1・B5出口から徒歩1分 / JR有楽町駅から徒歩7分
銀座NAGANOへの詳しいアクセスはこちら


◎ 相談会内容
・いいやまの風土・気候の紹介
・いいやまでの暮らしのあれこれ紹介
・質問タイム

 仕事のこと・住宅のこと・農的な暮らしのこと・子育てのこと・・・

 どんなことでも相談ください。 


◎ 長野県飯山市は、こんな方にオススメです。
・四季がはっきりとしている所が好きな方
・農的な生活や雪国の暮らしに興味がある方
・自然に囲まれた所での子育てを考えている方

 

お申込みは飯山市ふるさと回帰支援センターへ

相談会、セミナーのお申し込みは 長野県飯山市役所 移住定住推進課内 飯山市ふるさと回帰支援センターまでお願いします。

電話番号:0269-62-3111 (内線254)
E-mail:ijuteiju@city.iiyama.nagano.jp

 

[北陸新幹線沿線] 長野・新潟・富山・石川 4県合同移住フェアに、飯山市も出展します

10月1日(日)に東京交通会館3階にて開催される、「[北陸新幹線沿線] 長野・新潟・富山・石川 4県合同移住フェア」に飯山市も出展します。

北陸新幹線飯山駅が開業し、東京駅から最速で1時間41分、長野駅から11分とアクセス良好な長野県飯山市

フェアでは、県別のお仕事事情や暮らしの紹介のほか、先輩移住者のトークセッションも行われます。予約不要、入場無料、途中の入退室も自由です。

個別相談は、終日飯山市ブースで受け付けます。ぜひお立ち寄りください。

[日時] 2017年10月1日(日) 11:00-17:00

[会場] 東京交通会館3階 グリーンルーム/JR有楽町駅前

 

[北陸新幹線沿線] 長野・新潟・富山・石川 4県合同移住フェア について詳しくはこちら

 

 

りんご狩り、郷土料理「笹ずし」作り:飯山市百姓塾9月講座[2]

実りの秋を感じられた9月の百姓塾。2日目の午前中はりんご狩りへ。飯山駅から徒歩7分、という便利な場所にある塩崎農園に向かいます。

農園ではいろいろな品種のりんごを栽培していて、その時期にいちばんおいしいものをもぎとることができます。9月初旬は「サンつがる」でした。たわわに実っています!

f:id:furusato-iiyama:20170919094618p:plain

農園オーナーの塩崎さんからレクチャーを受けます。りんごを持って上にひねると、簡単にもげるとのことでした。

地面に敷かれた銀マットがレフ板効果を発揮して、りんごが美人さんに撮れました。見た目も美しい!

f:id:furusato-iiyama:20170919094411p:plain

おいしそうなりんごを探して、どんどんもぎとりましょう。

f:id:furusato-iiyama:20170919094451p:plain

しかも園内ではりんごが食べ放題! もぎたてのりんごをカットすると、みずみずしく、さわやかな甘さが広がります。

ちなみにハンドルを回すだけで、皮がスルスルむける皮むき機も用意してあって便利ですよ。

f:id:furusato-iiyama:20170919094522p:plain

 お気に入りのりんごを指定のカゴにいっぱい詰めて持ち帰ります。

f:id:furusato-iiyama:20170919094552p:plain

10月に入ると、長野県を代表する“りんご三兄弟”とも言われる、秋映、シナノスイート、シナノゴールドも収穫の時期を迎えます。いろいろなりんごを楽しみたいですね。

飯山の郷土料理「笹ずし」作りました。笹の向きに注目です!

飯山市の郷土料理「笹ずし」は、富倉地区で上杉謙信の軍勢にふるまわれたのがはじまりです。

笹の葉の上に酢飯をのせて楕円形に広げ、その上に具をのせればできあがり。

f:id:furusato-iiyama:20170919094948p:plain

笹は前日に山で採ってきました。笹の両端はカットします。実はこの切り方にはお約束があるのだとか…。

f:id:furusato-iiyama:20170919095011p:plain

笹ずしにのせる具は以下の4種類です。

  • 錦糸卵
  • 戻したゼンマイ、大根の味噌漬け、しいたけなどを油炒めにしたもの
  • くるみ
  • 紅しょうが

f:id:furusato-iiyama:20170919094856p:plain

それぞれ自分の分を5枚ずつ作りました。酢飯の大きさや、具ののせ方など、みなさんの個性が際立っていました!

f:id:furusato-iiyama:20170919095040p:plain

作り終わって、いただきます! という時に、笹ずしの正しい食べ方の説明が始まりました。

笹ずしは箸を使わず、笹の葉を持って直接いただきます。葉のフチを触ると突き刺さるような感触があるのですが、まっすぐカットされた葉の根元の方を手前にして口に運べば問題はありません。

ちなみに葉の先端は斜めにカットされていますので、見分けやすくなっています。

f:id:furusato-iiyama:20170919095129p:plain

まだ食べたことのない方も、食べたことはあるけど知らなかったという方も、次回笹ずしを食べる時には、笹の葉に注目してみてください。

笹ずしはおもてなしをする時に出される、ちょっと特別な料理とされていますが、飯山エリアではスーパーや道の駅などでも笹ずしが販売されています。

見つけたら、気軽に食べてみてはいかがでしょうか。

 

農業の楽しさや大変さ、そして収穫の喜びを味わってみませんか?

農的な田舎暮らしを体験!長野県飯山市「百姓塾」2017年度のプログラムはこちら

 

furusato-iiyama.hatenablog.com