いいやま住んでみませんか? 長野県飯山市移住定住ブログ

長野県「飯山市ふるさと回帰支援センター」スタッフが、移住定住情報や、いいやま暮らしのあれこれをお届けします。

田植えと夏野菜の植え付け。2017年の百姓塾はじまりました!:飯山市百姓塾5月講座

2017年の百姓塾の第1回目、5月講座を5月20日(土)・21日(日)に行いました。

第1回は【田植え/夏野菜の植え付け/グリーンアスパラの収穫】がテーマです。

昼過ぎにJR飯山駅に集合した参加者は、スタッフの車で信濃平エリアにある農家民宿に向かいます。参加者は13名。

オリエンテーション後、田んぼへ。いい天気です!

f:id:furusato-iiyama:20170907112235p:plain

田んぼには、苗がびっしり詰まった稲箱が並んでいました。

f:id:furusato-iiyama:20170907112252p:plain

農家民宿のご主人、二ノ宮さんから田植えのやり方を教えてもらいます。

f:id:furusato-iiyama:20170907112320p:plain

苗をまっすぐ植えられるように、専門の器具で田んぼにラインを描き、苗をひとかたまりとって、田んぼのあちこちに投げ入れます。

f:id:furusato-iiyama:20170907112350p:plain

「さあ、素足で田んぼに入りましょう!」と声がかかり、長靴を脱いで田んぼへ。泥のひやっとした感触が気持ちいいですよ。

f:id:furusato-iiyama:20170907112426p:plain

投げ入れられた苗のかたまりを拾いながら、ラインに沿って植えていきます。

 

東京から毎年百姓塾に参加しているAさんは、「田んぼに入った時のぬるぬるした感触がやみつきになるんだよね〜」と笑顔でした!

f:id:furusato-iiyama:20170907112448p:plain

翌日は畑にサツマイモ、トウモロコシ、ナスやジャガイモなどの夏野菜を植えました。こちらは「マルチ」というシートを張っているところ。うねをマルチで覆うことで、雑草が生えるのを防いだり、土の保湿や保温などの効果が得られます。

f:id:furusato-iiyama:20170907113521p:plain

作業終了で記念撮影。おつかれさまでした! 

f:id:furusato-iiyama:20170907112522p:plain

 

農業の楽しさや大変さ、そして収穫の喜びを味わってみませんか?

農的な田舎暮らしを体験!長野県飯山市「百姓塾」2017年度のプログラムはこちら