いいやま住んでみませんか? 長野県飯山市移住定住ブログ

長野県「飯山市ふるさと回帰支援センター」スタッフが、移住定住情報や、いいやま暮らしのあれこれをお届けします。

飯山の自家焙煎コーヒー豆店「CILIEGIO COFFEE」で、おいしいコーヒーの淹れ方を教わってきました

飯山ではじめての冬を迎えている地域おこし協力隊Rです。昨年、東京から飯山への移住を考えていた頃、ちょっと気になったのが「飯山においしいコーヒー屋さんはあるのかな?」ということでした。
ネットでなんでも買える時代ですが、近所のお店にちょっとコーヒー豆を買いに…、そんな暮らしをしたかったのです。

コーヒー好きのみなさん、ご安心ください! 飯山には2017年の秋にオープン1周年を迎えた自家焙煎コーヒー豆店「CILIEGIO COFFEE(チリエージョコーヒー)」があるんです。

オーナーの中村さんは5年前に“嫁ターン”で飯山市に移住しました

f:id:furusato-iiyama:20171228113937p:plain

「チリエージョコーヒー」のオーナー中村喜信さんは神奈川県のご出身。5年前に長野県飯山市に移住してきました。奥様が飯山のご出身ということで、“嫁ターン”(妻の出身地に移住すること)だったそうです。

それまでコーヒーとは関係のないお仕事をしていたそうですが、飯山に移住してからは大好きなコーヒーのお店を開くためにいろいろな知識を習得しながら、コーヒー豆の焙煎の実践なども重ねたとか。

そして、2016年秋にチリエージョコーヒーをオープン。 店名のチリエージョはイタリア語で桜を意味し、お子さんの名前にちなんで名付けられました。

なお、開店の際には飯山市の起業支援事業補助金を利用されたそうです(補助金について詳しくは、記事の最後でご案内しています)。

f:id:furusato-iiyama:20171228114204p:plain

飯山駅から徒歩で約5分。水色にペイントされたドアや窓枠が印象的な外観です。
飯山のコーヒーファンの心をつかみ、いまでは毎日のように来店されるお客さまもいるという人気店になりました。

そんなチリエージョコーヒーの中村さんから、おいしいコーヒーの淹れ方を教わるセミナーに参加してきました。店内のテーブルには、円すい形や台形の、いろいろな種類のドリッパーが用意されていましたよ。

f:id:furusato-iiyama:20171228114308p:plain

おいしいコーヒーの淹れ方セミナー:ペーパードリップ

セミナーに集まったのは、市内のコーヒー好き5名。
おいしいコーヒーを淹れるには、焙煎したてで鮮度がよい、挽きたての豆を使うのが最大のポイントですが、淹れ方も重要です。

淹れ方の手順とコツを聞き、まずは中村さん(写真中央)が実際に淹れるのを見て、コーヒーを味見します。

f:id:furusato-iiyama:20171228114351p:plain

次に、それぞれ好みのドリッパーとコーヒー豆を選んで、教わった通りに自分で淹れてみます。

f:id:furusato-iiyama:20171228114429p:plain

ここでポイントとひとつ。上手に淹れられたかの目安となるのは、最終的にドリッパーのコーヒー粉の中央部分が陥没していて、ペーパーの周りに厚みが均一で高さのある “壁”ができていること。お湯がきちんとコーヒー粉に注がれたことがわかります。

1回目は一度に注ぐお湯の量が少なかったのか、まったく壁ができませんでしたが(写真上)、2回目は不格好ながらも壁ができました!

f:id:furusato-iiyama:20171228114505p:plain

美しい壁を作るにはお湯を注ぐ際に、コーヒー粉のはじっこの攻め方がポイントとのこと。「攻めすぎても、攻めな過ぎてもダメです」(中村さん)

それぞれが淹れたコーヒーを味見しながら、参加者のひとりがつぶやいた「人に淹れてあげたくなるね~」という一言にみんなでうなずきました。おいしく淹れられると、そのうれしさをシェアしたくなりますね。

コーヒーセミナーは不定期に開催するほか、参加希望者が何人か集まればその都度開催してくれるそうですので、興味のある方は問い合わせてみてください(料金は1人2000円。コーヒー豆100グラムのおみやげ付きです)。

まさに「百聞は一見に如かず」で、プロに教えてもらったら、自宅で淹れるコーヒーの味がグッと変わりましたよ!

オリジナルブレンドコーヒーも作ってもらえます

チリエージョコーヒーでは、飯山市内の企業やお店などとコラボしたブレンドコーヒーも展開しています。よく見かけるのですが、いったい何種類あるのでしょうか? と聞くと、「もう、数が分からないほど作りました!」と、中村さん。

f:id:furusato-iiyama:20171228114552p:plain

お店で販売中の豆から選んでブレンドするのであれば、追加料金はかからないそう。個包装のドリップパックにする場合は1つ150円。パッケージのデザインを自分で考えるのも楽しそうですね。
左側の「いいやまブレンド」はチリエージョコーヒーのオリジナルブレンドです。

 
<お店の情報>
CILIEGIO COFFEE(チリエージョコーヒー) 自家焙煎コーヒー豆の店

グレードの高い、プレミアム、スペシャルティの豆を使った自家焙煎コーヒー豆の販売のほか、挽きたて・淹れたてのコーヒーを店内でいただくこともできます。テイクアウトもOK。「本日のコーヒー(ホット)」は280円。ドリッパーやポットなどのコーヒー器具も販売しています。今後はコーヒー豆のインターネット販売も計画中とのこと。

f:id:furusato-iiyama:20171228114714p:plain
CILIEGIO COFFEEの最新情報はFacebookで
長野県飯山市南町10-6
電話:0269-62-6170
営業時間: 8:00~19:00
定休日 :月曜日

 

「飯山市起業支援事業補助金」について詳しくはこちら
起業予定者が飯山市内に事業所を設置し、地域経済への貢献が見込まれる事業に対して補助金が交付されます。飯山市内はもとより、市外の法人、個人も対象になります。