いいやま住んでみませんか? 長野県飯山市移住定住ブログ

長野県「飯山市ふるさと回帰支援センター」スタッフが、移住定住情報や、いいやま暮らしのあれこれをお届けします。

【終了しました】#冬の飯山あるある 教えてください! ハッシュタグキャンペーン

昨年5月に東京から移住してきて、はじめての雪国の冬を過ごしている飯山市の地域おこし協力隊Rです。

この冬の飯山市、12月は例年の2倍の降雪量がありました。車に積もった雪の高さに驚愕したり、日々寒さが増す中、家の窓の結露が凍っていて唖然としたり(家の中ですよ~!)、そして美しい雪景色にうっとりしたりと、日々いろいろな驚きや発見があったりします。

早朝、除雪車の音で目が覚めて、さらに車がバックするときのピーピーという警告音が何度か繰り返されると、「ああ、夜の間に雪がいっぱい降ったんだな…」とわかるようになりました(笑)

f:id:furusato-iiyama:20180109144400p:plain

生まれも育ちも飯山の方にとってはあたりまえの日常も、飯山暮らし1年生にとっては新鮮な非日常なのです。

ただいま、そんな雪国の冬ならではの「飯山あるある」を、

#冬の飯山あるある

ハッシュタグをつけてSNSで情報発信中です。

 

そして、みなさんの #冬の飯山あるある InstagramTwitterFacebookに投稿して教えていただけないでしょうか。冬の飯山の情報を発信して盛り上げていきましょう!

#冬の飯山あるある ハッシュタグキャンペーン

★冬の飯山のこんな投稿をお待ちしています!

思わず「あるある!」と言いたくなる出来事

例「駅前に巨大なかまくらができる」

 「新幹線が着くと、スキー客の外国人がいっぱい降りてくる」

 「気がつくと天気が激変している!」

 

「そうそう」とうなずいてしまう雪国のお約束

例「冬は長靴が最強」

 「長時間駐車するときは凍結する恐れがあるので、

  車のサイドブレーキはかけない」

 

思わず笑ってしまうエピソード

例「家の中でも吐く息が白い!」

 「銀世界は真夏の太陽よりも目にまぶしい…」

 

そして、美しい雪景色!

 

★参加方法

ご自身のInstagramTwitterFacebookなどの投稿に、ハッシュタグ #冬の飯山あるある をつけて投稿してください

Facebookの場合は、プライバシー設定を「公開」にして投稿してください。「友達」だと、こちらから見ることができません)

 

 ハッシュタグを使う際はこの2点に注意!>

 ・ハッシュマーク「#」は半角で

 ・ハッシュタグの前後にスペースを空ける

 

さらにこのページのURL

goo.gl/rDegHE

も、あわせて投稿していただけるとうれしいです。

★実施期間

2018年2月28日(水)まで(終了しました)

 

#冬の飯山あるある ハッシュタグをつけてInstagramTwitterFacebook投稿された内容は、地域おこし協力隊Rができる限り目を通し、実施期間終了後にまとめて、この「いいやま住んでみませんか? 」スタッフブログでご紹介します。

また、実施期間中にで、投稿内容をシェアやリツイートをして紹介する場合があります。

 

 

なお、公序良俗に反する内容、誹謗中傷、個人情報が含まれる内容、プライバシーを侵害するような内容の投稿には気を付けてくださいね。

#冬の飯山あるある ハッシュタグの投稿を見る


#冬の飯山あるある Instagramの投稿を見る

 

#冬の飯山あるある Twitterの投稿を見る

 

#冬の飯山あるある Facebookの投稿を見る

 

みなさんの #冬の飯山あるある InstagramTwitterFacebookでシェアして、冬の飯山の情報を発信して盛り上げていきましょう!