いいやま住んでみませんか? 長野県飯山市移住定住ブログ

長野県「飯山市ふるさと回帰支援センター」スタッフが、移住定住情報や、いいやま暮らしのあれこれをお届けします。

おいしいもの

飯山市の伝統野菜「坂井芋」の植え付けをお手伝い

あちこちで畑作業している人の姿を見かけるようになった5月の初め、飯山市の伝統野菜であるサトイモ「坂井芋」の植え付けを体験してきました。 今回おじゃましたのは、市の農福連携推進事業として2016年9月に設立された「フジすまいるファーム飯山」が利用し…

飯山の自家焙煎コーヒー豆店「CILIEGIO COFFEE」で、おいしいコーヒーの淹れ方を教わってきました

飯山ではじめての冬を迎えている地域おこし協力隊Rです。昨年、東京から飯山への移住を考えていた頃、ちょっと気になったのが「飯山においしいコーヒー屋さんはあるのかな?」ということでした。ネットでなんでも買える時代ですが、近所のお店にちょっとコー…

飯山の水道水は豪雪地帯の自然の恵み。おいしい水を毎日に!

豊かな自然環境を求めて、都会から長野県への移住を考えている方は多いのではないでしょうか? 飯山に移住して1年目の地域おこし協力隊Rもそんな1人でした。長野なら山が身近にあって、空気もきれいで健康になれそう、と思ったのです。 長野県北部、千曲川が…

旬の野菜だからおいしくてヘルシー! 飯山の郷土料理を作って味わう交流会

お米と野菜がおいしい飯山。新米と一緒に味わいたい飯山の秋の野菜といえば、野沢菜をはじめ、信州の伝統野菜にも認定されているサトイモ「坂井芋」や「常盤牛蒡(ときわごぼう)」があります。 飯山の食文化の伝承や農村生活の発展を目的とし、10月下旬に開…

「野沢菜の即席漬け」と「百姓塾鍋」で、収穫した野菜をいただきます!:飯山市百姓塾11月講座[1]

農的な田舎暮らしを体験できる飯山市の「百姓塾」。2017年最後となる第7回講座を、11月4~5日の週末に開催しました。 「最終回にやっと、今年初めて参加できました!」というリピーターの方も数名いらっしゃり、いつもよりたくさんの18名の方々にご参加いた…

りんご狩り、郷土料理「笹ずし」作り:飯山市百姓塾9月講座[2]

実りの秋を感じられた9月の百姓塾。2日目の午前中はりんご狩りへ。飯山駅から徒歩7分、という便利な場所にある塩崎農園に向かいます。 農園ではいろいろな品種のりんごを栽培していて、その時期にいちばんおいしいものをもぎとることができます。9月初旬は「…

信州の伝統野菜で、ぼたんこしょう味噌を作る:飯山市百姓塾8月講座[2]

長野県に“信州の伝統野菜”として認定されている「ぼたんこしょう」を収穫しました。 見た目はピーマンですが、ぼたんこしょうには辛味があります。これを使って、ぴりっと辛い「ぼたんこしょう味噌」を作りました。 作り方はかんたん。ぼたんこしょうを種ご…

飯山産食材が約8割!北信州みゆきポークのハンバーガーが駅前で話題です

7月に入り、JR飯山駅前の広場が何やらにぎわっています。 宇宙船のようなピカピカの車が気になっている人もいるのでは? ここは大型観光キャンペーン「信州デスティネーションキャンペーン」開催に合わせてオープンしたお試し商店街「ターミナルいいやま」。…