いいやま住んでみませんか? 長野県飯山市移住定住ブログ

長野県「飯山市ふるさと回帰支援センター」スタッフが、移住定住情報や、いいやま暮らしのあれこれをお届けします。

なべくら高原のふもと。味わい深い古民家風7LDK。飯山線も間近に!:長野県飯山市の大家族向け空き家[3軒目]

長野県飯山市の空き家バンクから、部屋数が多い住宅をピックアップしてご紹介しています。3軒目はなべくら高原に近い7LDKの物件です。

三世代での同居や、お子さんがたくさんいる大家族におすすめですよ。大自然にかこまれた飯山で、のびのび生活してみませんか?

中古住宅を購入して住所を移される方に対しての補助金制度もありますので、記事の最後をチェックしてみてください。

なべくら高原のふもと。味わい深い古民家風7LDK。飯山線も間近に!【物件番号:A102】

f:id:furusato-iiyama:20170904163425p:plain

長野県飯山市大字照岡に所在。建築年は昭和55年。古民家風の木造2階建て中古住宅です。雨水などが入りにくいよう、木の板の端を少しずつ重ねて横に張った「下見板張り」が味わい深いですね。

飯山市の中でも雪深い地区にありますが、定期的に管理されているため家の状態は良好です。また、除雪機もついています。

f:id:furusato-iiyama:20170904163309p:plain

 

こちらは2階から外を見たところ。単線の線路はJR飯山線。ガタンゴトンと走る列車を間近に見ることができますよ。鉄道ファンにはうれしいポイントでしょうか!?

f:id:furusato-iiyama:20170904163235p:plain

 

1階(間取図左側)は、台所、風呂、トイレのほか、 居間8畳、和室8畳、6畳、4.5畳の4部屋。 2階は洋室8畳、和室8畳、6畳、6畳の4部屋がある7LDKです。

f:id:furusato-iiyama:20170904163141p:plain

北陸新幹線飯山駅から約19km、上信越道豊田飯山ICから車で約25km、最寄駅はJR飯山線桑名川駅。家から駅までは400メートルです。 価格は380万円。

 

▼物件の詳細はこちら(PDFファイルが開きます)

なべくら高原のふもと。味わい深い古民家風7LDK。飯山線も間近に!【物件番号:A102】

 

▼空き家バンク物件一覧はこちら

北信州いいやまの空き家バンク情報−飯山市ふるさと回帰支援センター

 

飯山市では、中古住宅を購入して住所を移される方に対して、住宅購入・改修費用の一部を補助しています。最大で80万円が補助されます。対象となる要件等は以下のページでご確認ください。

飯山市移住支援住宅建設促進事業

飯山市美術館特別展「正受老人と白隠禅師」を観てきました

飯山市に移住して約4か月。地域おこし協力隊のRです。
飯山の偉人とも言われる正受老人。飯山市美術館で開催されている特別展「この人なくして白隠なし 正受老人と白隠禅師」を観に行ってきました(9月10日まで)。

f:id:furusato-iiyama:20170831160254p:plain


東京・静岡・長野県内の寺院等17か所から借用された正受老人と白隠禅師ゆかりの貴重な作品が、正受庵所蔵のものと合わせて50点展示されています。

正受老人と白隠禅師が出会った正受庵

真田信之の子として飯山城で生まれ育ち、その生涯を修行に明け暮れた禅僧の正受老人(道鏡慧端)は、飯山市にある正受庵で終生を過ごしました。

一方、「臨済宗中興の祖」と称され、禅宗史はもとより、日本美術史においても高く評価されているのが白隠禅師です。

このふたりがはじめて出会ったのが正受庵。正受老人は白隠を厳しく指導し、正しい悟りに導いた人物です。ということで「この人なくして白隠なし」というサブタイトルがついています。

ご存じの方もいらっしゃると思いますが、正受庵には正受老人が慢心している白隠を蹴り落とした…という「蹴落とし坂」があります。正受老人、ちょっとスパルタですね。

現存するのは2点のみ。正受老人の直筆作品も展示

特別展を担当した学芸員の井端伸介さん(三重県出身で、美術館が開館した20年前に飯山市に移住されたそうです)にお話をおうかがいしました。

正受老人直筆で、現存するのは2点のみという貴重な作品「自画像」「絶筆」は、今回初めて同時に展示されたそうです。

禅の世界には、語録や著書などで生きた痕跡を残さない「没縦跡 (もっしょうせき)」という生き方があり、そのため正受老人の残した作品は少ないのだとか。

一方の白隠は、庶民に禅の教えを伝えるために描いた絵や書が、1万点以上も残っているそうです。展示されている白隠の作品からは、力強さと自由闊達さが感じられました。

f:id:furusato-iiyama:20170831160529p:plain

 

今回特別に展示が許されたという、白隠が描いた「正受老人像」も展示。正受老人直筆の2作品と合わせて「この3点が同時に展示される機会は、これが最初で最後でしょう」(井端さん)とのことでした。

ある種対照的なこのふたりの師弟関係に想いをはせつつ、正受老人の「足るを知る」生き方や禅について、もっと深く知ってみたいなと思わされた特別展でした。

f:id:furusato-iiyama:20170831160635p:plain

飯山市美術館のご案内

f:id:furusato-iiyama:20170831160706p:plain

飯山市美術館特別展「この人なくして白隠なし 正受老人と白隠禅師」は9月10日(日)まで。

その後、企画展「中川岳二展 木々の色々 〜wooden colors〜」が、9月16日(土)〜11月12日(日)に開催されます。

企画展のボランティア監視員を募集しているそうですので、興味のある方は参加されてみてはいかがでしょうか。

また、企画展開催期間以外は、郷土ゆかりの作家の作品を常設展示しています。特に飯山市出身の日本画家、長谷川青澄のコレクションが充実しています。

飯山市美術館の詳しい情報はこちら

※美術館内の写真は許可を得て撮影しています。

 

 正受庵を訪れた過去記事もあわせてどうぞ。

furusato-iiyama.hatenablog.com

 

9月に東京で開催。北信州いいやま 田舎暮らし移住相談会/移住女子会セミナー

お盆を過ぎて、朝晩の風に秋の気配が感じられるこのごろ。一面の黄金色の稲穂が見られるのももうすぐです。

9月に東京で開催される「北信州いいやま 田舎暮らし移住相談会」と、【女性限定】の移住女子会セミナーのお知らせです。ぜひご参加ください。

f:id:furusato-iiyama:20170822101219p:plain

銀座NAGANOで開催「北信州いいやま 田舎暮らし移住相談会」

◎期 日
・2017年9月8日(金) →詳しくはこちら
・2017年9月23日(土・祝) →詳しくはこちら


◎ 時 間
午後1時から午後4時まで
 1回目 13:00 ~ 14:00
 2回目 14:00 ~ 15:00
 3回目 15:00 ~ 16:00
【1時間単位で各時間1組限定です】


◎ 会 場
銀座NAGANO 4階 コワーキングスペース
東京メトロ銀座駅 A1・B5出口から徒歩1分 / JR有楽町駅から徒歩7分
銀座NAGANOへの詳しいアクセスはこちら


◎ 相談会内容
・いいやまの風土・気候の紹介
・いいやまでの暮らしのあれこれ紹介
・質問タイム

 仕事のこと・住宅のこと・農的な暮らしのこと・子育てのこと・・・どんなことでも相談ください。 


◎ 長野県飯山市は、こんな方にオススメです。
・四季がはっきりとしている所が好きな方
・農的な生活や雪国の暮らしに興味がある方
・自然に囲まれた所での子育てを考えている方

 

いいやま移住女子会セミナー 9/2に東京で開催♪

9月2日(土)の夜17:30 〜 20:30に、【女性限定】の移住セミナーを東京で開催します。

飯山市のご紹介や移住体験談をはじめ、市内で働く女性も交えての“いいやま暮らしリアルトーク”で、参加者のみなさんと語らいたいと思います。

飯山市、そして長野県で自然にかこまれて暮らしたいな~と思っている女子のみなさん! ぜひご参加ください。

f:id:furusato-iiyama:20170822101309p:plain

北信州いいやま移住大学 女子会summer college【女性限定】について詳しくはこちら

 

お申込みは飯山市ふるさと回帰支援センターへ

相談会、セミナーのお申し込みは 長野県飯山市役所 移住定住推進課内 飯山市ふるさと回帰支援センターまでお願いします。

電話番号:0269-62-3111 (内線254)
E-mail:ijuteiju@city.iiyama.nagano.jp

 

9/10開催の「ふるさと回帰フェア2017」にも出展します

全国47都道府県約350の自治体・団体が大集合する、国内最大の移住マッチングイベント「ふるさと回帰フェア2017」に、長野県飯山市も出展します。

飯山市のブースは、甲信越エリア「甲-38」です。

入場無料・事前予約不要ですので、ぜひお立ち寄りください。お待ちしています!

 

開催日時:2017年9月10日(日)10:00~16:30

会場:東京国際フォーラムホールE(展示ホール)

 

▼第13回ふるさと回帰フェア2017について、詳しくはこちら

www.furusatokaiki.net